宇部市

ラーメンめんとく

ラーメンめんとく
場所 宇部市南小串2丁目
山口大医学部西側
電話 0836-33-8258
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜日
店内  
駐車場 あり
メニュー ラーメン(写真)450円、支那竹ラーメン530円、海苔ラーメン530円、もやしラーメン530円、激辛ラーメン630円、焼豚麺630円、のり玉ラーメン630円、野菜あんかけラーメン670円、餃子270円、中華丼580円、他
mentoku_shop mentoku_ramen
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ◎ラーメン スープ:合わせ味噌の色をして、結構油が浮いている。味の方は、しつこ過ぎず、あっさり過ぎず。麺:三浦製麺製。茹で加減は普通。具:大き目のチャーシュー3枚、メンマ、ネギ。チャーシューはいかにも中華屋さんと言う感じ。紅ショーガはおいていない。(‘98.04.13)
    ◎チャンポン スープ:ラーメン用スープを薄味にしてチャンポン用にアレンジ。醤油臭さがちょっと気になった。隠し味にソースを使っているように感じたのは気のせいか?麺:普通のチャンポン麺。茹で加減はちょうど良い。具:豚肉、エビ、タコ、蒲鉾、平天、キャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、キクラゲ、ニラ等 (‘98.05.18)
    ◎めんとくは昔は今より少し離れたところにあって、中華のメニューが充実してた。今は、本当のラーメン屋さんになっちゃたなー。ちょっと、残念...(‘98.03.25)
    ◎激辛ラーメンは“激辛”と言うほど辛くない。(辛いの大好きコヤマン)(‘98.04.03)
    ◎以前、全然辛くない「激辛ラーメン」の写真が貼ってあった場所に「のりたまラーメン」(630円)の写真があった。そう言えば今まで一度も食べたことが無い。早速注文してみると...普通のラーメンに炒り卵と2分の1枚程度をちぎった焼海苔が載っている。個人的には豚骨スープと海苔は合わないと思っていたが、ここのはスープと炒り卵と海苔が3身一体となり実にバランスが良い。お気に入りのメニューがまた一つ増えたかな?(‘00.08.10)

    お好み度★★★(あくまで個人的好みを表したものです)

    コヤマンcheck

  2. ◎女の人が切り盛りしている店(と長い間してきたが、この前オヤジさん発見!)鮮やかなオレンジ色のカウンターとテーブルがあり、きれいな店内で紅茶とケーキが出てきそうな雰囲気。女性でも入りやすい店。ラーメンはスープにコクがあって納得の味。激辛ラーメンはタマネギの甘みがでていて辛くない。名前を挽肉あんかけラーメンにした方がよい。
    ここのチャーシューはちょっと薄いが周りが香ばしくて大変美味。
    ○ラーメンと焼飯(小)セットをよく注文する。宇部では案外ラーメンとチャーハンのセットがない。何故だろう?半チャンラーメンメニューに入れて!98/11/21
    ◎久々にめんとくに行くことにした。自転車でへこへこ走って、途中「天一」の前を通った。ここもしばらく来ていないなぁ。「つるや」も暖簾を出していた。「あれっここ夜だけじゃなかったっけ?」ちょっと勘違いしてました。11時40分ごろ到着。相変わらず清潔感がある店内。おじさんと、おばさんが3人いた。みんなピンクと白のストライプのエプロンと帽子で統一してある。気つかってますね。出前の電話がしょっちゅう鳴ってました。冷麺もやっている。チャーシューメン630円とライス大を頼んだ。チャーシューメンはシナチク、ネギの上にチャーシューが11枚、チャーシューが丼の全面にきれいに並べられていて、リッチ感がたまりません(*^_^*) 周りが香ばしく脂身のうまさもある美味しいチャーシュー。でも厚さが約2㎜とちょっと薄い。麺は堅めでOK。スープは茶色い豚骨スープでさっぱりしている。
    ◎「めんとく」でチャーシューメンを食べた。店にはおばちゃん3人。後から大将が出前から帰ってきた。ここは特別うまいというほどでもないけど、安定してイイ味です。断面外周部が香ばしく仕上げられたチャーシューもいいですねー。★★★☆学生らしい人がカウンター一番奥に座り、ラーメン食べてる途中でず~とマンガを読んでいた。ラーメンはすばやく食べる主義の私。その方が美味しいと思うけど・・・。

    お好み度★★★☆(あくまで個人的好みを表したものです)

    トミタン(名誉会長)check

LEAVE A REPLY

Return Top